Parblo PR200 片手キーボード キー設定の変更方法

Parblo PR200の片手キーボードで
キーキャップ交換しました。記事はここから。

キーキャップ交換をするついでにキー設定を変更しようとしたら、
資料がほぼ無かったので設定方法だけログを貼っときます。

キー設定が変更出来るPR200ドライバは公式サイトにありました。
※Zip形式でダウンロードされます。
Parbro http://parblo.com/support

Zipファイルを開くと以下exeが出てきます。

一応海外メーカーなので大丈夫だと思いますが、
カスペルさんを使うとセキュリティ診断は問題無さそうでした。使ってる人少ないですが。

実行すると以下の画面が出てきます。
この状態ではキー設定は出来ませんでした。
赤枠部分には「ESC」か「F7」を押しながらキーボード指し直せとの指示。
※PR200の本体裏面にもさり気なく英語でマニュアルが記載されていました。

「ESC」キーを押しながらUSB接続すると設定モードで起動します。
設定モードに入るとPR200左側のLEDライトが
上下→中→上下→中で点滅するようです。ライト?と思ったらNumLock押してみてください。

各キー部分をクリックすると設定画面が出てきます。
買った当初から左右キーが逆になっているのが気になっていましたが、
デフォ設定が左右逆でした。どうして…。
新型PR200の白色は左右キーが合っているみたいです。

矢印部分でカーソルキーを入力しても設定変更されません。
※アルファベットはキーで設定できます。
左右それぞれにキーコード「←=80」、「→=79」を入れてOKを押下。

設定が終ったら「Save to device」をクリック。
カスタマイズ次第でキーセットをマクロで切り替れるようですが、
デフォから弄るのは面倒なので「Default」のままセーブ。

「End and Reboot」をクリックすると設定が反映されます。

【追記】キーキャップを色々試したらこんな感じになりました。

最初の記事と同じですが、こっちの記事にまとめてます。

Parblo PR200 キーキャップ交換してみました
Parblo PR200 キーキャップ交換してみました
Parblo PR200のキーキャップを交換したログを残します。 PR200で使われているキースイッチは kai...

~~オマケ~~
クリスタ起動したままキーボードを再起動したらクリスタの動作が停止、
クリスタ再起動してもファイルが起動できない+Wacomのドライバが死亡しました。
キー設定を変更する時はクリスタ落としておいた方がいいのかもしれません。
(環境によるのかもしれませんが。)