キーキャップ 自作のテスト

最近100均でフェイクスイーツ用のグッズが売ってるので、
これでキーキャップ作れないかなと試してみました。

試作品がこちら。アイスの作り方はググりました。
軽量スプーンで型取りを試しましたが、綺麗に剥げなかった…。

ソース用のペンも売ってたので、これ混ぜればチョコレートカラーになるんじゃね?と思って混ぜたら混ざりませんでした。混ぜる液体ではないみたいです。茶色の樹脂粘土も買っとけばよかった。

混ぜてる最中に手に付いたソースが硬化するんですけど、瞬間接着剤と手触りが違います。瞬間接着剤は指がくっ付いて剥ぐのを経験してるから感覚が分かるんですが、未知のソースなので恐怖しかありません。

手触りはヌルヌルするし徐々に硬化してきて怖いんで速攻で手を洗いましたけど、このソースが指に付いた状態で硬化したらどうなるんだろう…。

ちなみに爪の隙間のソースは取れませんでした。
赤色のソースを使わなくて良かったです。

とりあえずアイスは硬化中なので、固まったらアイスの内側にキースイッチが入りそうな空間作ってみます。穴を掘る道具無いですが。

キーキャップの受け口はタミヤのプラ棒 円タイプ 5mm(未入手)が使えそうなので、売ってる店を探してきます。
丸パイプだけだとキースイッチの+軸が固定されないので、キーキャップ回るけどもういいかな…って感じで妥協してひとまず完成させます。