作業用手袋(仮)作成 その4

帆布の布端の処理をあれこれ試してみたログです。前回の記事はこちら。

作業用手袋(仮)作成 その3
作業用手袋(仮)作成 その3
小指用の手袋作成、試作版の続き。前回の記事はこちら。 再度ギザギザ縫いによるほつれ処理を行...

この記事の最初から使っている、某所で買った帆布です。四角い部分は繊維の方向を合わせて、斜め部分は繊維を45度にしてカットしています。

ほつれを防止しなきゃいいんじゃねと閃いたので、意図的にほつれさせると画像のようになりました。エイみたい。 

縦横の縫い目から45度、上側の布端は別か所と比べるといい感じですが、期待したようなほつれ方になりませんでした。


別の某所で帆布11号、9号、6号を仕入れました。

全て意図的にほつれさせてみます。

ほつれさせた結果。

45度の斜め部分を比べると白は赤よりも良い感じです。今回撮った写真、画面に白要素多いと画像暗いです。

個別の写真、6号から。

9号。

11号。

別の11号。

帆布の表面にロウか何かが塗られているので洗いました。

乾かすとこんな感じになりました。

11号、繊維の向きによってはスカスカになります。

こっちの11号も写真で見ると左上、右下の特定の方向だけスカスカになってます。写真が分かり辛くてすみません。。

9号はこんな感じです。運悪く斜め部分写ってないです。この子は次の記事で出番があります。

6号はこんな感じでボワボワになりました。生地は固いですが、使い勝手は良さそうです。自分が使ってるミシンでは多分縫えません。

9号が気に入ったので、生地を乗り換える事にしました。

2週間後ぐらいにつづく。


つづき

作業用手袋(仮)作成 その5
作業用手袋(仮)作成 その5
帆布をあれこれしてるログです。前回の記事はこちら。 型紙は作成しているので、新しい帆布から...