作業用手袋(仮)作成 その6

帆布を染めたログです。前回の記事はこちら。

作業用手袋(仮)作成 その5
作業用手袋(仮)作成 その5
帆布をあれこれしてるログです。前回の記事はこちら。 型紙は作成しているので、新しい帆布から...

型紙と帆布の種類が整ったのですが、帆布の色が白いので、ダイロンのマルチで染める事にしました。

染める布の量は少なく、プレミアムダイは分割して使用するのは推奨されていないようなので、マルチを使っています。

ダイロン マルチ ボルドー。

ダイソーで準備したバケツ(300円)、シリコン製ホイッパー、タイマー、温度計(400円)を準備。

400円。

帆布を湿らせます。(水中に浮いてます)

水気を絞った後。

目測5分の1ぐらいのダイロン マルチと塩40グラムぐらいを投入。

(プレミアムダイと塩の量を間違えました。使う塩の量は1袋に対してプレミアムダイは200グラム、マルチは30グラムでした)

ダイロン公式サイトの手順に従うと80度のお湯を使うそうですが、あえて100度の熱湯を注ぎます。

ホイッパーで混ぜます。熱過ぎて触れません。

染め終わった直後の初回水洗い。

10回ほど洗ったあと。

良い感じに染まりました。

シリコン製ホイッパーも染まりました。

乾かした後の写真。

端部が染色されていません。

本来ならカラーストッパー(色落ち止め)を使いたかったのですが、初回染色で失敗するだろうと思っていたので今回は使いませんでした。

色落ちした理由はいくつか手順を無視していた何かが原因かもしれませんが、どちらかというと洗い過ぎた気がします。次回カラーストッパーを使って再トライしてみようと思います。